見える化

ブロードリーフ製品

作業分析/業務最適化ソフトウェア OTRS

作業分析/業務最適化ソフトウェアの「OTRS」は、映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減ができるソフトウェアです。名称の由来はOperation Time Research Softwareの頭文字から来ています。「OTRS」は、実際の作業映像を分析することで業務の見える化を進め、ムリ・ムダ・ムラを取り除くことができます。さらに作業の標準化を図ることができ、作業の改善によるコストダウンや品質の均一化を実現できます。また、OTRSは作業指示書の作成もでき、教育訓練の材料や技能伝承のツールなど、さまざまなシーンで活用できます。その用途は製造業にとどまらず、物流、医療・介護、農業、教育など、さまざまな現場に広がっています。

作業分析業務最適化ソフトウェアOTRS


IE手法で企業の改善活動を支援

  • OTRSによって策定された標準作業を指標にして作業改善に取り組むことで、QCD(品質・コスト・納期)を高めることができます。
  • 作業ごとの標準作業時間が決まれば、その対比によって公平な作業員の評価が行えます。
  • 作業時間が標準作業時間として定量化され、作業者やグループの目標が明らかになります。生産性をさらに高めるためにはどこを改善すればよいのかといった意識が芽生え、作業改善の動機付けが高まります。


シンプルデザインで圧倒的な機能

OTRS10は作業分析を担当する方の目線で設計されています。
作業分析業務最適化ソフトウェアOTRS
  • 分析結果を動画マニュアル・帳票として出力も可能。出力方法も用途に応じてExcelやCSV、PDF、PowerPointから選択できます。 出力できる帳票
    作業手順書、動画マニュアル、山積み表、標準作業組合せ票、要素票、グラフデータ、 サイクル集計、クロス集計など

本製品に関する資料
https://www.otrs.jp/

本製品に関するお問合せ
03-6834-2600 sales@toamec.co.jp

富士電機製品

多目的アナログモニタシステム MARSYS

MARSYSで収集した波形データをデータ解析ツール(ProHealth)で解析を行うことで、様々な「見える化」を支援するシステムです。切削設備の主軸モータ負荷電力を計測し、「刃具診断」に適用できます。MARSYSで異常傾向の抽出、警報出力用のしきい値の決定を支援し、切削加工設備の安定操業、工具費低減やサイクルタイムの短縮へ導きます。

本製品に関するお問合せ
03-6834-2600 sales@toamec.co.jp

リニアサーキット製品

ProBlock

ProBlock

ProBlockは、約30mm角の音感振動解析センサーです。温湿度、熱電対、ジャイロセンサー、ひずみセンサーなど、測定、検知したい目的に応じて追加できる機構を持っております。又、無線によるデータ収集も可能で、IOT時代に相応しい商品です。

本製品に関するお問合せ
03-6834-2600 sales@toamec.co.jp

因幡電機産業製品

チョコ停ウォッチャーmini


製品内容

チョコ停ウォッチャーminiは、設備のトラブルや、チョコ停の原因調査が簡単に行える監視カメラです。コンパクト設計で、狭い場所や設備の内部へ設置が可能なだけでなく、トリガー録画機能で問題発生前にさかのぼって記録を残すことができます。又、ネットワーク対応ですので、パソコン画面からの現場監視や、お客様がお持ちのスマホやタブレットへも撮影した画像を送ることができます。

本製品に関するお問合せ
03-6834-2600 sales@toamec.co.jp

PAGE TOP